閉鎖中

by 145

/
  •  

1.
2.
04:05
3.
4.
5.
6.
7.

about

タイトルに日本語を使用しているため、ダウンロードしたファイル名が文字化けしている可能性があります。
「ファイル名.拡張子」が「ファイル名・拡張子」に文字化けしてファイルが開けない場合は、「・」を「.」に直してください。
また、文字化けしていてもiTunes等では正常に表示されます。

credits

released November 28, 2013

tags

license

about

145 Japan

contact / help

Contact 145

Streaming and
Download help

Track Name: カップラーメンの宇宙
厳寒の地上に噛みつかれ
知覚の外で蛇が巻く
変わらずここに立つことに
犇く脚が揺らいでた

非合理の汚水で撒き餌を貪る
幸福に満ちた家庭を
晴れた正弦で讃えるか

浅い浅い海の領域を
引きずり飛んだ虫どもが
妄りに放つ気泡の愚かさを
谷底で叫ぶ


抜け殻を頭上で引き千切り
知覚の外で犬が鳴く
必ずこれで最後だと
蠢く口が呟いた

急流に身をまかせ 無い腹を満たす
捻り尾たちの旅立ちを
諸手を振って見送るか

低い低い空を標的に
引きずり飛んだ虫どもが
妄りに放つ気泡の愚かさを
谷底で呪う


花火は内から見てた


浅い浅い海の領域を
引きずり飛んだ虫どもが
妄りに放つ気泡の愚かさを
谷底で叫ぶ

浅い浅い海の領域を
引きずり飛んだ虫どもが
妄りに放つ気泡の愚かさを
谷底で叫ぶ
Track Name: 電話番号
水たまりに月がとける
彼は静かにそれを埋めた
足を洗う白い紙に
染み込んだあの日々は遥か

奴があの時叫んだ声を思い出すと
指がいうことをきかない
何ひとつ理解しないままに事がはこぶ

例の電話番号は?

道なき道から極彩色へと
先を見据えた磁気が跳ねる
何食わぬ顔でなぞる地図の先
仕掛けられた罠にかかり
奥の歯が痛い


遂にここへ辿り着いた
彼は僅かに目を開くと
研いだ爪を再び研いで
積み重ねその奥に沈む

真しやかに答えが語られたとしても
そこは足跡にまみれて
でたらめに見えた糸に意味があるとすれば

つまり彼の目的は?

腹を空かせても離れられないと
砕くことなどできずやがて
何食わぬ顔で騙されたふりを
組み込まれた回路
ぬかり無く文字が走る


例の電話番号は?


道なき道から極彩色へと
先を見据えた磁気が跳ねる
何食わぬ顔でなぞる地図の先
仕掛けられた罠にかかり
奥の歯が痛い
Track Name: 追跡立方体、キューブ
あなたの名前を教えて フルネームじゃなくていいから
あなたの名前を教えて イニシャルだけでもいいから
あなたの名前を教えて 本名なんかじゃなくていいから
あなたの名前を教えて 教えなくてもいいから

春も夏も秋も冬も傘を差して
雨は下から降り続けてる
そこにいるのが分かる

死角から四角 六面体の威嚇
声を出す暇など無くて ひたすら逃げまどう
死角から刺客 皆 覆される感覚
街から街へと渡る 追跡立方体、キューブ


破れた手紙を届けた先には
火星の石さえ無いなら毛蟹を食わせて
それ以上望まないから

霧が深く立ち込める中
役に立たぬ松明片手に
ひかがみにそっと熱を与えて避ける

死角から四角 溶けていく人格
正体だとか仕組みだなんて そもそも無い分からない
死角から刺客 またついてくるしつこく
万物の裏から覗く 追跡立方体、キューブ


死角から四角 六面体の威嚇
声を出す暇など無くて ひたすら逃げまどう
死角から刺客 皆 覆される感覚
街から街へと渡る 追跡立方体、キューブ
Track Name: スクエア・コンビナート
錆びた歯車は 一つも無くて
眩しい信号が ただただ落ちてく

無機質な部屋を静かに歩いた
コンピュータの邪魔をしないようにして

半透明の壁に手を触れる
秘密基地の記憶
今が二十何世紀かなんて
覚えていやしない


正確な数を機械が読み上げ
右から左に不安は流れた

スクエアの音に耳をすませば
ここが通過点だと誰もが気づく

反重力の車 空を飛ぶ
テクノロジーの進歩
今が二十何世紀かなんて
覚えていやしない
Track Name: 〆鯖砂漠を往く
地球温暖化による 異常起床
地球温暖カーニバル 後の祭

喧嘩を売って反感を買う 儲けの無い商人たち
病院は摩天楼 処方される永眠導入剤

アニミズム テロリズム エクトプラズム
オートメーション コミュニケーション
〆鯖砂漠を往く


地球温暖化による 絶滅危惧種
地球温暖カーニング 距離が開く

退屈の息の根を止めて 当たりの無い籤を引いた
地下鉄のホームでは 腐った肉を犬が貪る

パラドキシカル メタフィジカル インダストリアル
サテライト サーチライト
〆鯖砂漠を往く


気づけば砂漠にただひとり
空が溶け出して雨が降る


アニミズム テロリズム エクトプラズム
オートメーション コミュニケーション
〆鯖砂漠を往く

パラドキシカル メタフィジカル インダストリアル
サテライト サーチライト
〆鯖砂漠を往く
Track Name: セーフ・サチ
赤信号 横断歩道
平気で渡るような人が
誰よりも 目的地
早く着いてしまう

地球の地軸がずれたせいで
何もかもがおかしくなった
放っておいても髪は伸びるし
一日が二十四時間しかない

見たくないものを見ないための
フィルターを手に入れなければ
明るく楽しい新聞記事だけ
スクラップしなければ


無理しても疲れるし
休むことに決めてみたけど
不安とか罪悪感で
余計疲れてしまう

宇宙の形が変わったせいで
何もかもがおかしくなった
黙っていても金は掛かるし
人生がただ一度しかない

目の前のことを濾過するための
そのフィルターを手に入れなければ
街に人があふれている間
家の中にいなければ
Track Name: compression16
圧縮 圧縮 圧縮 圧縮


何もかもが幻にみえる
メトソポヌが宙を舞う

部屋の端の冷たい床から
空白へと手を伸ばすけれど
少しずれる まるでプラスチック
その秘密は守られる

16 無重力 入力 出力
圧縮 圧縮 圧縮 圧縮


虚構の星へ向けて舵を取る
船の中で人々はいつも
眠ることができず ふらつき
その望みは果たされる

16 無重力 動く 宇宙局
すべて
圧縮 圧縮 圧縮 圧縮
圧縮 圧縮 圧縮 圧縮